読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこに物語がある限り

あいどるとか台湾とか。とにかく好きな事もの人の話。

近頃・・・

あいらぶたいわにーずすたー

どうも心境の変化・・・??

久々に「君へ続く道」(TVKで放送中)を見た時に聞こえていた「在這裡等你」と「體驗」。

初めて聞いた時から「在這裡等你」は好きな曲だったのですが

今まで以上に聞き入ってしまいました。

そして「體驗」がきこえてくるとなんだか胸騒ぎ(笑。

つい最近までは暗い曲・・・だよね、と思ってました、正直。

今聞くと、切なくなるぞ。

そして、今まで通して聞いたこと無かったアルバム「在這裡等你」と「我不是F4」。

コンサ後に初めて通して聞きましたっ(ゴメンナサイ。。

F4アルバムは、コンサ前に聞こうと思ってはいたのですが

抵抗があって聞けませんでした・・・ソロ曲が特に。

何が原因、てのは謎のままですが。。

仔仔の方に至っては、おそらく購入後一度聞いたきりかな・・・ituneは嘘つかない(汗。

で、最近聞いてみたわけですよ。

何の抵抗もなく聞ける事。

不思議でしょーがない。

日本語の歌に至っては、コンサを思い出してちょっと感動しちゃいそうだってば。

そして極めつけ(?)、「胡蝶飛」見ました。

話の内容は・・・家族との会話って大事よね、で良いのかな?結局のトコロは。

でもこの仔仔はあまり好きでないかな。

闘茶を見終わった時の、楽しい爽快感の方が私は好きだったし。

まぁこれは11月一週目の映画鑑賞週間の流れであるともいえるのですが。

レッドクリフ観て、Orzボーイズ観て、僕は君のために蝶になるを観ましたっ。

レッドクリフの予想以上の面白さにワタシは一週間経っても興奮してますっ。

誰かが観たいって言ったら一緒に行きたい、また観たいと思うホド。

それにしたって短期間でこんなに映画観たの、久々ですわー。

映画観るっていいなーと思ってしまって、何かまたみたくって、でも特別みたい映画がなくって。

心境の変化っていうか。

初めて見る4人揃ったF4に、久々に行くコンサ。

条件は整ってますね、ハイ。

もう少し早かったら再熱したかもしれませんねぇ。

時、既に遅し。

今となっては飛輪海が4人揃って日本でコンサしてくれても再熱しないのかなー

とさえ思う今日この頃のワタシ。

絶対に楽しいだろうし感動するだろうとは思う。

でもそれで終わる気がする。

そもそものワタシの意識の変化かな。

とは言っても、根本的にライブ・コンサートなどのイベント的な事は好きなので

チケットさえ取れれば参加したい主義なので、何でも意欲的に行きまーす。

あとお金があって日程さえ合えば。ホントどなたでもお誘い下さーい。

ただ、いつでもちょっと冷めているような人に見えてしまうかも。

「冷めている=嫌い」ではないって事だけは分かってて欲しいなー。

どうでもいいっちゃいい事なのですが、時々深く考えちゃうのがワタシの悪い癖でして。

お付き合い頂きありがとうございます。。