そこに物語がある限り

あいどるとか台湾とか。とにかく好きな事もの人の話。

bangkok//THAILAND

バンコク上陸してきました。

 

暑すぎたけど、ビール激うま

f:id:lleeriyurieell:20170701122605j:image

 

王宮周辺へ車の立ち入りが規制されている為見晴らしの良すぎる道

f:id:lleeriyurieell:20170701122606j:image

 

時間が確実に足りなかったマーケット

f:id:lleeriyurieell:20170701123003j:image

 

あと1泊あったらもっと楽しめた感が強いけど、行く時期は選んだ方が良いよね。

 

ほーちゃんといっしょ

ほーちゃんBagをようやく完成させる事ができたのです!これでいつでもほーちゃんと一緒!可愛すぎて、完成品を見てはニヤニヤしている。早く、これを持ってほーちゃんに会いに行きたいよーまた可愛い布地企画してくれるといいなーー

f:id:lleeriyurieell:20170430235744j:image

勢いに任せて、コシラエルとechinoのハギレたちにも手を出して見た。どちらも柄が素敵すぎるので最大限に使って何かを入れる袋たちの量産。超絶手抜きですが良き気晴らしとならました。

f:id:lleeriyurieell:20170501000211j:imagef:id:lleeriyurieell:20170501000212j:image

2017.01.13〜2017.01.15

久々の国内2泊旅。記憶の記録。

 

2017.01.13

まずは今年もごあいさつ

f:id:lleeriyurieell:20170219215852j:image

御朱印デビュー

f:id:lleeriyurieell:20170219215903j:image

ホテルではよこちょごお迎えしてくれた

f:id:lleeriyurieell:20170219220059j:image

 

2017.01.14

今年1回目のグリーンカレーラーメン

f:id:lleeriyurieell:20170219215959j:image

 量り売りとガチャ目当て。やっぱり楽しい。

f:id:lleeriyurieell:20170219220009j:image

夜はおひとりさま京セラドーム。

 

2017.01.15

あさごはん 

f:id:lleeriyurieell:20170219220145j:image 

大雪の京都へ。初めての鈴虫寺

f:id:lleeriyurieell:20170219220132j:image 

早くも今年2回目。おいしい。

f:id:lleeriyurieell:20170219220216j:image

遅めの昼を急いで食べて京セラへ

帰りの新幹線は遅れていたのでお土産を買う時間も無く新幹線に乗り込むのでした。

ひたすら朝ごはん

2016.11.11-11.13

大好きな鹹豆漿を2泊3日で3回食べました。

f:id:lleeriyurieell:20161124232206j:image

f:id:lleeriyurieell:20161124232215j:image

f:id:lleeriyurieell:20161124232225j:image

 

久々の台北101九份、今年3回目の天燈あげどれも楽しかった〜中でも基隆の夜市が最高級に楽しかった。また行きたい、行きたすぎる。

高雄之旅ーおまけ

7-11でカフェラテを買った!

経験値が上がった!

@台湾での出来事

f:id:lleeriyurieell:20160925214518j:image

レジの列が無くなったタイミングを見計らって果敢に挑戦しました。アイスカフェラテの口になってしまっていたからそれはもう気合入れました。ラテを欲している事が通じれば、大きさとアイスorホットを伝えるのみ!全て作ってくれて渡してくれました。LAWSONスタイルね。はぁ、はじめましてカフェラテちゃん。なにも言わずして袋に入れてくれるのね。台湾てドリンクには割と過保護な気がする。美味しかったからまた飲もう。

高雄之旅ー3

3日め最終日。

悔いが残らぬよう、美容院でシャンプーするのと鹹豆漿だけは食べるという使命を果たすための日。まず、ブュッフェが美味しいというのが難点です。これまでは、朝食なしだったり小さな食堂でゆっくり食べる事が出来ない感じのホテルを使っていたので、そりゃもう快適すぎてね〜担仔麺を作ってくれたりするのです。これ、美味しかった。なので、鹹豆漿も両方食べなくてはという気になったしまったのである。先に外で鹹豆漿を食べてから、ブュッフェへ行く技を成し遂げました。大満足。ひたすら食べて、次は美容院探し。10時からやっているお店が少なめなのですがどうにか飛び込みで見つけて、シャンプーしてもらった〜座るのじゃ無かったけど綺麗にブローして貰っただけで満足〜朝から蒸し暑かったからスッキリ気持ちいい〜ほんと毎日行きたいわ。

夕方のフライトまでの時間、遠出は難しいので近場でと考え、事前調査をしても詳細に中々たどり着けなかったLRTに目を付けました。ホテル近くに駅があったのでね!何やら試運転中はタダで乗れるっていうのよ。でもその試運転がいつまでなのか、イマイチはっきり読み取れなくて。でも、まだ全線開通していないのは確かだったのです。なもんで乗れる気がした。うん!乗れた! 

f:id:lleeriyurieell:20160923213538j:image

今にも雨が降りそうな空…

車体はぴかぴかです。外からは車内が見えないように、全面広告がスモーク的役目を果たしていました。見知らぬ地の乗り物というだけで気分高まる単純思考なので満足です。 目的地は、前から気になってた夢時代です。こんなにも不便な場所にあるとは驚きました。サイン会とかよくやってたよね〜MRTの駅からOPENちゃんの送迎バスもそりゃ出るよね〜と色々と思うのでした。ただ、とても広い(そして構造が分かりにくい)ので途中下車して寄り道する事が目的だった私たちは途方に暮れちゃったYO。前日に沢山歩いた疲れがぶり返したよね。滞在時間30分も無かったかな…割とすぐ脱出して空港へ向かいました。夢時代、広いだけではなく人が溢れているのですよ、特にフードコート。台北でもありがちですが、ここは相当だったな。とにかく疲れてしまった〜荷物を持ち歩いていたのも原因の1つでしょう。早々と空港へ向かいましたがそこは高雄空港。時間を潰せるような場所は桃園とは比較しちゃいけないやつ、まぁしゃーない。自動化ゲートで出国手続きをし、中でご飯を食べて帰るのでした。

高雄でも悠遊卡が何処でも使えるので、本当に便利でした。なんなら旗津のフェリーでも使えました。ただし高雄において、駅で悠遊卡をチャージする事が出来ません。コンビニとかでしか出来ないから!って貼紙がありました。でも心配無用、駅の改札近くにコンビニがある場合が多いので店員さんもすぐに分かってくれるから語学力も不要ってもんよ。コンビニでの支払いも出来るからね、本当に便利です。私はいつも残額を把握していなくて、毎回初乗車時にそわそわして楽しんでます!今や残額が分かるアプリもあるらしいので、そわそわしたくない人は使いましょう!

これにて高雄之旅まとめ、終了〜

実は11月にJUMP担とカレンダーロケ地巡り@台湾をする予定です!今年すでに2回(年末年始を含むと3回)台湾へ行っているというのにね!こんな頻度で行くの久々で懐かしくって楽しいーーああ超絶楽しみ!

高雄といえば!な所!

どーん!

f:id:lleeriyurieell:20160920223047j:image

龍虎塔!

ここへとにかく行きたかった。

とにかく見たかった、ただそれだけ。

ベトベト汗まみれだったので、塔は登りませんでした。正確には登る事が出来ませんでした…体力的にも。というのも、最寄りの駅を間違えてしまったのです…私たちの様に龍虎塔のみという偏った目的をお持ちの方は、地下鉄だと生態園区駅が良いと思われます。左営駅から歩き始めたもんだから、もうそれは遠かった…お店とか何も無くてね、中々のデスロードだったな。もうあんな間違いしないよう気をつけよう。

ただね、わくわくする光景を目撃出来たからそれはそれで満足だったのです。ちょうど、五月天の凱旋ライブが行われていたみたいで。確かに、地下鉄の案内でも電車の時刻がどーのというアナウンスの表示は見たのよね〜明らかペンライトぽいのをリュックに刺した女の子もいたし。その会場最寄り駅の1つ手前の駅が左営駅だったわけで。送迎バスがどんどんと来るのです。駅から少し離れた所には、10台くらい空で待機している…M-WAVEとは比較にならないこの安心感。バスの行き先表示はいくつか種類が有ったのですが、これ可愛すぎでしょ。

f:id:lleeriyurieell:20160920230045j:image

口がハートにやってるんだぜ。そりゃテンション上がるよな!思わず五月天のCD買おうかと思ったしな!五月天は、むかーしzeppでライブやった時の楽しすぎて良い印象が鮮明です。想像よりも日本人が多いのはこのせいかなーなんて思いながらライブへ思いを馳せます…が、この日は夕方からずっと雨で。野外で雨、修行だったことでしょうお疲れ様でした。 

龍虎塔からの帰りはタクシー拾おうと決めたのに、そういう時に限って空車が中々来ないオチ。もう、無理…ってトコで拾えました生き返りました。涼しいって平和、座るって安心。ホテルは目立つビルだし観光地だから、ルームカードキーの写真を見せたら直ぐに分かってくれたよ、ありがとう。コミュニケーションを取る気力も無いってつらぁ。無事ホテルへ戻り、最後の夜も夜市へ繰り出すのです。THE観光地の六合観光夜市〜なんだか以前行った時とは全く印象が違っていたなー雨が降り続けるので食べ歩きは出来ず、端っこのお店でほっこりごはんを食すのでした。

f:id:lleeriyurieell:20160920231403j:image

お店のおばちゃん、直ぐに察してくれてペンと紙を渡すもんだから楽々ちゃんでした謝謝〜左下のは角煮丼じゃないよ、魯肉飯だよ…想像と全く異なっていて驚いたけど、角煮丼なんて書いた覚えないし。美味しいから問題はなし。こーいうタイプもありなのね、と学んだのでありました。