読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこに物語がある限り

あいどるとか台湾とか。とにかく好きな事もの人の話。

高雄之旅ー3

3日め最終日。

悔いが残らぬよう、美容院でシャンプーするのと鹹豆漿だけは食べるという使命を果たすための日。まず、ブュッフェが美味しいというのが難点です。これまでは、朝食なしだったり小さな食堂でゆっくり食べる事が出来ない感じのホテルを使っていたので、そりゃもう快適すぎてね〜担仔麺を作ってくれたりするのです。これ、美味しかった。なので、鹹豆漿も両方食べなくてはという気になったしまったのである。先に外で鹹豆漿を食べてから、ブュッフェへ行く技を成し遂げました。大満足。ひたすら食べて、次は美容院探し。10時からやっているお店が少なめなのですがどうにか飛び込みで見つけて、シャンプーしてもらった〜座るのじゃ無かったけど綺麗にブローして貰っただけで満足〜朝から蒸し暑かったからスッキリ気持ちいい〜ほんと毎日行きたいわ。

夕方のフライトまでの時間、遠出は難しいので近場でと考え、事前調査をしても詳細に中々たどり着けなかったLRTに目を付けました。ホテル近くに駅があったのでね!何やら試運転中はタダで乗れるっていうのよ。でもその試運転がいつまでなのか、イマイチはっきり読み取れなくて。でも、まだ全線開通していないのは確かだったのです。なもんで乗れる気がした。うん!乗れた! 

f:id:lleeriyurieell:20160923213538j:image

今にも雨が降りそうな空…

車体はぴかぴかです。外からは車内が見えないように、全面広告がスモーク的役目を果たしていました。見知らぬ地の乗り物というだけで気分高まる単純思考なので満足です。 目的地は、前から気になってた夢時代です。こんなにも不便な場所にあるとは驚きました。サイン会とかよくやってたよね〜MRTの駅からOPENちゃんの送迎バスもそりゃ出るよね〜と色々と思うのでした。ただ、とても広い(そして構造が分かりにくい)ので途中下車して寄り道する事が目的だった私たちは途方に暮れちゃったYO。前日に沢山歩いた疲れがぶり返したよね。滞在時間30分も無かったかな…割とすぐ脱出して空港へ向かいました。夢時代、広いだけではなく人が溢れているのですよ、特にフードコート。台北でもありがちですが、ここは相当だったな。とにかく疲れてしまった〜荷物を持ち歩いていたのも原因の1つでしょう。早々と空港へ向かいましたがそこは高雄空港。時間を潰せるような場所は桃園とは比較しちゃいけないやつ、まぁしゃーない。自動化ゲートで出国手続きをし、中でご飯を食べて帰るのでした。

高雄でも悠遊卡が何処でも使えるので、本当に便利でした。なんなら旗津のフェリーでも使えました。ただし高雄において、駅で悠遊卡をチャージする事が出来ません。コンビニとかでしか出来ないから!って貼紙がありました。でも心配無用、駅の改札近くにコンビニがある場合が多いので店員さんもすぐに分かってくれるから語学力も不要ってもんよ。コンビニでの支払いも出来るからね、本当に便利です。私はいつも残額を把握していなくて、毎回初乗車時にそわそわして楽しんでます!今や残額が分かるアプリもあるらしいので、そわそわしたくない人は使いましょう!

これにて高雄之旅まとめ、終了〜

実は11月にJUMP担とカレンダーロケ地巡り@台湾をする予定です!今年すでに2回(年末年始を含むと3回)台湾へ行っているというのにね!こんな頻度で行くの久々で懐かしくって楽しいーーああ超絶楽しみ!