読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこに物語がある限り

あいどるとか台湾とか。とにかく好きな事もの人の話。

カラカラやねん

ホントに渇ききってしまったようです。

もう涙が止まらない状態になる事もなくなりました。

8月4日、我が家の愛犬は遠くへ旅立ちました。

この日は私が幕張へ行く日。

昼ごろに出発だったのでのんびり朝を過ごそうと思ったら・・・

歩けなくなってからは、ある程度の覚悟は出来てました。

でもやっぱり直面すると感情のコントロールなんて出来ないよ。

この日、私は幕張へ行くべきなのか悩みました。

一日一緒に過ごしたいって気持ちがありました。

でも一緒にいたって一日泣いて過ごすだろうなとも思いました。

母が背中を押してくれて、忘れて楽しんで来いと言ってくれました。

奇しくも病名を宣告された時と一緒。

申し訳ないことばかり。。

ただ、その瞬間に立ち会えて良かったなと。

ホントにそれだけです。

出かけている間に・・・というのが一番怖かったので。

翌日、お別れをしてその日はやっぱりシクシクぐずぐず泣いてばかり。。

でもフト泣き出してしまう事は無くなったよ。

強くならなきゃね。

だから∞祭で生・渇いた花が聞けて衝撃すぎました。

家を出てからずっと頭の中で流れてたんだもん。

もしメインステージで歌っていたら号泣だったろうに、遠くのバクステで良かった。

モニターもロクに見れなかったけどね。

あと、ひとつのうたも結構きたな。

「ありがとうの言葉だけじゃ足りない だけどほんと感謝してる」

この歌詞大好き。

ここだけ何百回も聞きたい。

そしてトークを待つ時もマイホームが流れて泣くという場違い感(汗。。

祭やすごはちの事で楽しい思いを沢山させてもらったのに

まだそれを言葉にする心の余裕がありません。

さて、私はもう一頑張りしなくてはなりません。

最近なんだか涼しくなってきたので、頑張ります。