読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこに物語がある限り

あいどるとか台湾とか。とにかく好きな事もの人の話。

必ずいつかは来る別れ

久々にあたしの部屋にやってきたね。

かわいくってしょうがない。

明日はあなたにとって大事な日。

最近はずっと入ってこなかったんだよね、ご飯が食べられなくなってからは。

あたしが一晩出かけるっていうのを分かってたんだと思う。

ずっと撫でてあげたらすごく気持ち良さそうで、嬉しそうだからいつまでもやめられなかった。

これが最後になってしまうような不安がつのって泣きながら撫でてた。

りわちゃんにとっても明日は大事な日。

検査の結果がわかる日。

今日、あたしは泊まりで出かけていた。

母さんからメールが来た。

耐えられなかった。3時間くらい泣き続けた。

心の準備はできてたはずなのに、直接話を聞いている母親の方が辛いに決まってるのに。

正直もうダメだと思ってたの、ごめんね。

びっくりするほど衰弱してたから。

希望を捨てちゃいけないって、絶対に大丈夫って思う自分もいるのだけれどそれより比重は大きかった。

でもね、たくさん調べたけど珍しいらしく体験談などの数がとても少なくて。

だから症状が当てはまってもまさかね、

て気持ちがあったのも事実。

症例は少なくても見つかった時には完治は無理な状態になってしまっている事がほとんどだそうです。

犬の胃がんです。

今、この瞬間に生きているという事を残しておきたいのでここに記させて下さい。

ありがとうをたくさん伝える為に。

精一杯の愛情を与える為に。

今までと同じように、あなたと私たちの暮らしがいつまでも続きますように。