読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこに物語がある限り

あいどるとか台湾とか。とにかく好きな事もの人の話。

公開日、今日でしたっ。

あいらぶたいわにーずすたー

東京国際映画祭

終了してからもう1週間以上経過してましたね。

オープニングのチケットが取れなくって自棄になって大阪まで行っちゃった。

と言っても決して過言ではありません?。

それにしたって公開前のプロモーションが半端なかったですねっ。

映画祭終了翌日に放送していた特集番組ではちーりん嬢がいきなり出てきてリアルに驚きましたっ。

そして中々の日本語にも驚きましたっ。

あと、「九月の風」の出演者のトークショー的イベントに毛弟が来るというので

チケット狙ったのですが取れなくって断念。。

そう、赤壁を見てきましたーっ!!

よく考えたら今日から公開だったんですよね?

今までCMとか見すぎていてもう公開しているかと・・・どうりで混んでたわけだぁ、1日だし。

予想以上に面白くって分かりやすかったです。

三国志に関する知識が全くないのでちょっと理解できるのか不安だったのですが

その心配は全く必要ナシでしたっ。

登場人物の見分けとか、どこの国の映画でも困惑する事が多いのですが

そんな事もなく。

親切に上映中何度か名前が出てくるし(笑。

あと、なんだか現代社会にも共通するようなモノが根底にあって。

やっぱり人徳ある人について行きたいと思うんだよな人って。

2時間25分、あっという間でした。

2時間越えても長いなーって感じない映画、初めてだったかも。

それにしたってPART2公開予定が4月ってねぇ。

待ち遠しいーっ。