読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこに物語がある限り

あいどるとか台湾とか。とにかく好きな事もの人の話。

2月16日?3月2日。

約3週間分の週末、さぁて覚えているのでしょうか。

怒涛の週末続きで流石に私もつっかれたー。

イベントだけじゃなくって、その前後の弾丸トーク会を3週連続ってのはね・・・(笑。

記憶とは勝手なもので。

良い事と悪い事。

どちらかと言うと悪い事の方が印象深く頭に残り、後を引いてしまったりもする。

そして良い事は、徐々に曖昧な記憶となり、

自らの脚色が加わったのではないかと疑問に思ってしまったりもする。(っていうか自分だけか・・・)

はてさて。

いってみましょうかぁー。

3月2日(日)本日

全くのワタクシ事ですが・・・

諸事情が重なりマサカの初・確定申告をしに税務署へ。

ネットで出来るとの噂(ぃや事実)でしたが事前の手続きなど、色々面倒。

この時期、日曜も受付OKという事で行ってみたとサ。

大混雑の中、1時間強で手続き終了。

PC入力が出来る方はその方が早いのでそちらへ・・・といわれて並んでみたら、

並んでいる時間の方が明らかに長かったな。。計算してくれるので、作業は直ぐに終わったケド。

するとなんと☆

4500円ほど還付されるそうなっやりぃ。

3月1日(土)

初六本木シネマートで台湾映画。

しかしシネマート内は韓オーラの漂う空間。。

映画鑑賞後、マサカの六本木でマサカのサイゼリア約6時間居座り。

蘇る11月某日。

何故か映画の話はホボせず、マサカの思い出&妄想バナシ(笑。

普通に話していたけれど、傍からしてみればカナリの度を越えたハナシだったのでしょう・・・

ま、カウンターの片隅だったという事で見逃して下さいまし。

2月24日(日)

飛輪海の握手会。

期待度ゼロで参加したところ、マサカの満足度に自己嫌悪。

マサカマサカの飛熱復活疑惑。

しかし地味でいる事は忘れやしない。

深入りしないと決意した事も忘れやしない。

しかしながら、ほんの一瞬なのにあれだけ満足させられた事が本当に悔しい。

そして久し振りに魔女を目撃し超動揺・・・。六本木では見なかったのになー。

さらには尊ブロalbumに私が見た光景と似た(というかホボ同じ)待ち風景の写真があり、マタ動揺・・・笑。

2月23日(土)

マタ?ワタクシ事。久々に買い物。

近頃、服にお金を使えないでいる私。

気に入った布地は、何を作るか想像だけして買ってしまうのに・・・

ハイ余談です。。

2月17日(日)

周杰倫世界巡迴2008日本演唱會2日目。

1日目とは違う友達2人と参加して。

前日がスタンドだったので、アリーナ席は結構近くてドキドキして。

(でも舞台が見渡せないので照明の良さが分からなかったナ。。)

チケットが余っているとの話だったけれど、沢山の人がいる事にまた感動。

こんなに楽しいコンサはもしかしたら初めてかもしれないと、この日もまた思って。

日本にいてもコレだけのモノを見ることが出来るのなら、台北行かなくてもいいかなーと思ったけれども

香港は言ってみたいなーナンテ思ったりして。

そしてこの日も九段下のジョナサンで3時間くらいは話続けたのでしょう。

帰るのがこれほど名残惜しいとは。。

2月16日(土)

周杰倫世界巡迴2008日本演唱會1日目。

開場時間に九段下到着。

ここは日本ー!?とばかりなマサカの露店に衝撃しつつ坂を上る。

蛍光棒は買っておいてもらったので、入場待ちの列へ並ぶ事に。

2年前と比べて、倍近くのキャパが埋まっている事に、まず感動。

黄金甲で羽根を背負ったじぇいサマの横に弾頭&張傑がいる事に騒ぐ連れ。

スタンドという事もあり舞台全体を見渡せ、照明に鳥肌。音に合わせての演出、たまらなく好き。

色幽默、安靜、開不了口、七里香に加えて、陽光宅男まで泣ける曲になったのは何故・・・。

心から楽しいと思えた事自体が、すごく嬉しくって。

この事を話せた事で、それまでモヤモヤとしていた気持ちが馬鹿みたいに思えてきて。

もっと自分を持っていないと、ただ流されているだけになるって事に気付けたし、

そう思っている人が私以外にもいるという事が分かってちょっと気が軽くなったし。

人は人、自分は自分。

そして・・・。

この日は握手会も一緒に良く子と同行したので来週への不安を抱き、

一切の期待をしない方向に決めたのである(笑。

巻き戻してみたので意味不明な箇所が多々あると思われますが、見逃してやって下さい。。

えぇーと簡単に言うならば。

感動し、楽しくってしょうがなかった2月16、17日。

悔しいけれど4人揃えばやっぱりイイと実感してしまった2月24日。

それらを総集して、これからの妄想バナシへと発展させた3月1日。

なんだかもっと意味不明でしょーか(笑。

ちょっと面白くまとまった気がするので自己満て事でー。