読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこに物語がある限り

あいどるとか台湾とか。とにかく好きな事もの人の話。

2008年を考える。

本日3つめ。

立て続けてのupであります。

1ヶ月くらい放置していましたので、たまには。

その間にも覗きに来てくださった方、有難うございます。

2007年。

色々考える事が出来る機会と、まとまった時間があり

つい感慨深くなってしまう時が、多々ありました。

また、これまでの考えを払拭させる現実とぶつかり、

何を頼ればいいのか分からなくなってしまいそうな事もありました。

さらに、何故自分がこれほどまでに台湾&C-POP&台湾明星に入り込んでいるのか。

自身の事ですが疑問でしょうがありませんでした。

でも、最近になってようやく気付けた気がしました。

ちょうど私が気付かなくてはいけない事をタイミングよく台湾明星が言っていて、それを真摯に受け止めた。

それまでは、映画を見たりそのOSTを聞くという事は多かったのですが、

様々な人、個人のCDを聞いたり、DVDを見たりする事自体がほとんど無かったという事が

一番影響しているのかとは思います。

さらに、今までなんとなく生活していてどうにかなっていた状況を、見直す必要があるのでは??

というか、見直したいと心の奥底で思っていたのだと思います。

もう少し今の状況に感謝しなくちゃ、なんて今まで考えもしなかった自分がとても恐いです。

色々な事を気付かせてくれたのが間違いなく台湾明星な気がするんです。

タイミングが良すぎたがために。

でも、こういったきっかけが無かったら気付けなかったのかもしれない!?と思うとホントに恐い。

結果、もっと色々なCDが欲しい・DVDが欲しいっという事の延長で台湾へ行くようになったのか・・・。

するともっと現地の方とコミュニケーションをとりたいと思うわけで、勉強意欲まで湧くのです。

そして、見境無く話しかけられる機会が特に多いのは現地イベだったりする・・・。

だから土日を挟んで行きたいと思う。

無理に成り立たせているようですが。。

それにしたってすごいな、この影響力。

ちょっと話はずれますが、はっと気付くと蔡依林の「説愛你」を歌っている時があります。

この歌は・・・私がF4、周杰倫から一気に広がるきっかけとなった歌。

その後、本当に瞬く間でした(笑。

そして最近見た「地才」。

ジョリンが言っている事なんて、一握りだけどすっごく感動しました。

どれだけの練習、さらに努力があってのあのステージ。

比べるに値しないけれど、中学・高校でやっていた吹奏楽定期演奏会に向けて練習した事を思い出しました。

本番中、どれだけ疲れていたって最後の曲が終わるまでは頑張れた。

今の私には無いからなー。

何か必要なんだろうな、無理してでも越えよう・越えたいと思うものが。

なんだか重い空気ですが。。

私自身の中で、ちょっと整理できた気がしたので文字にしてみました。

それが伝わる文章になっているのかは不安でありますが・・・汗。

おそらくこれからする事、しようとする事、したい事、全てがナニカに繋がると思います。

というかそう思ってなきゃ何も出来ないっ。

でも何もしなきゃ始まらないっ。

難しいなー生きるって。

2008年。

今までに気づいた事を忘れずにもっと前に進もうと思います。

そして沢山の事を学びに台湾へ行きたいと思いますっ。

というか行っている間の時間をもっと大切に過ごそう。って、行けても年3回が限度だろうけどー。

あぁっ。

真面目に終わろうと思ったのにぃ。

なんだか始末悪いですがこの辺りで。

最後になりました。

私の他愛も無い呟き、今年も聞いていただけると嬉しいです。

よろしくお願い申し上げます。